ルナサクヤ スピリチュアルスクール

ルナサクヤ スピリチュアルクール代表 小西未珈(コニシミカ)

ご興味がありましたら、下のプロフィールを読んでください。

〜〜プロフィール〜〜

子供時代から、ガイドの声が聞こえ、スピリット(霊)の姿を見る体験をしていました。
そのほとんどの霊達は、癒しを求めていました。そのため、わたしに、苦しさを訴えたり、癒しを求めたりしました。
癒しを求めてきた霊達は、わたしとしばらく一緒に過ごし、そのうちに消えていなくなりました。

その時と同時に、自分以外の声が聞こえ、スピリチュアル的なことは、その声から学ぶことが多かったです。その声の主は、わたしのガイド(守護霊)でした。

このような、体験をしていましたが、特にスピリチュアルの仕事がしたいと思っていたわけではなく、どちらかと言えば、アメリカの大学に行きたいという思いが強かったため、アメリカの大学に進学しました。

アメリカの大学では、国際関係論を学び、アフリカ難民のNPOでインターンを経験したり、フランスに1学期間留学し、ヨーロッパの政治経済を学びました。
海外に行って、思ったことは、海外でも同じように霊がいて、部屋に入って来たり、フランスでも、多くの霊達が集まってきたりと、どこにいても変わらない状況でした。それらの霊もみんな癒しを求めていました。

大学を卒業後、外資系に勤め、マーケティングの仕事に従事していました。仕事が本当に楽しくって、仕事ばかりに集中していましたが、それでも、電車の中で目の前に座っている人のオーラを眺めたり、旅先では、その土地の色んな存在と繋がり、コミュニケーションを取っていました。

その頃、会社の同僚たちの中で、精神疾患を患う人達が増えてきたことで、カウンセリングを学びたいと思っていました。

しかし、突然、交通事故に遭ってしまい、わたしの人生は変わってしまいました。

交通事故を通して、自分と向き合ううちに、交通事故の心の傷を癒したいと思い、カウンセリングに行きましたが、カウンセリングでは心の傷は癒せませんでした。
そこで、わたしの友達が、癒しが必要だとアドバイスをくれたおかげで、自分の心の傷を癒す方法を考え始めました。

その時に、出会ったのが、エネルギーヒーリングであり、ヒーリングによって、わたしの心はすっかり元気を取り戻すことができました。

そこで、カウンセリングを学ぶという思いから、ヒーリングを学ぶという思いに気持ちが変わり、その後、8年ほど、スピリチュアルの専門機関でスピリチュアルの様々な技術を学びました。また、南米のシャーマニックヒーラーに出会い、彼女からシャーマニックツールを学びました。彼女から許可をもらい、そのエッセンスが入った講座(シャーマニックオラクルセラピスト養成講座)を作り、提供させて頂いています。また、プレアデスとのご縁もあり、プレアデス関連のワークも提供させて頂いています。

現在は、アメリカの大学の博士課程にて、心理学とスピリチュアルを統合した分野で学んでいます。

修了講座・資格:
-チャネリングトレーナー
-アカシックレコードトレーナー
-各種ヒーリング
-南米シャーマニックヒーラーからアルケミーやシャーマニックワーク等を学ぶ
-スピリチュアル機関から様々なトレーニングを受ける
-占い系講座
-カラー系講座
-メンタルヘルスマネジメント2種
-国立大学大学院 修士

〜〜ブランディング構築支援〜〜

外資系にて、マーケティングを担当していた経験で、下記のようなお仕事のお手伝いも行わせて頂いています。
-ブランドプランニング(スピリチュアル)
-独自講座開発(メニュー作成も含めて)